大切な不動産を売る~信頼業者選びのコツ~

家

お得なポイント

女性

木材利用ポイントの使い道いろいろ

木材利用ポイントの交換申請は平成27年10月31日までです。まだ交換申請していない方や、一部ポイントが残っている方は、使い道に悩むところかもしれません。木材利用ポイントの交換にはルールがあります。国内の木材の利用促進のために作られた木材利用ポイント制度ですので、その趣旨に沿ったポイント交換先があります。日本各地の木材の産地周辺の特産品や、その地域の自然と触れ合える体験旅行と交換するのが、まず一つ目です。これはポイントの全額を使うことが可能です。もう一つは、全国どこでも利用できる商品券や旅行券、クオカードに交換するものです。こちらにはポイント利用上限があります。全ポイントの半分まで利用できます。交換先は木材利用ポイント事務局のホームページなどから確認できますし、カタログを送付してもらうことも出来ます。

有名旅館に泊まってトレッキングまで出来ます

ポイント交換先の特産品には、新鮮な魚介類、ブランド牛、ブランド米などちょっと贅沢な食材が目白おしです。有名グルメ雑誌が監修したお取り寄せ商品も多数あります。こういったお取り寄せグルメ以外にも、使い道があります。もしお子様がいらっしゃるなら、ポイントで旅行をしてみてはいかがでしょうか。交換先には北陸の高級旅館や古民家体験、トレッキングなどバラエティに富んでいます。その土地でしか味わえない経験ができる体験旅行が多数あります。旅行券、クオカードなどと組み合わせれば交通費から宿泊費まで全て賄えるかもしれません。宿泊や体験旅行などは、夏休み期間中は混み合うことが予想されます。早めにポイント交換することを、お勧めします。